ペット

愛するペットは心こめて育てる|犬の病気にも気をつける

ペットを飼うなら

2匹の犬

最近は空前のペットブームで犬や猫を飼う方が多く、子どもがいる家庭よりもペットを飼っている家庭の方が多いのです。いろいろなペットがいる中で、犬のフレンチブルドッグの愛らしい顔や性格に惹かれたくさんの方が飼っています。フレンチブルドッグは身体は小さいですがとても筋肉質でガッチリしています。そして一番の特徴である顔は、私たち人間の顔に少しばかり似ていて表情があるようにも見えます。頬の皮膚が垂れ下がっていてシワが多く、その特徴はブルドッグに似ています。またフレンチブルドッグは、とても社交的でおおらかな性格をしています。人間や犬のことが大好きで誰にでも懐き、子どもやお年寄りの方でも飼いやすいのです。また学習能力が高く、きちんとしつければとてもいいパートナーになります。可愛くていい子のフレンチブルドッグ、ペットを考えているならおススメです。

そんな可愛いフレンチブルドッグにはぜひとも長生きしてもらいたいと思いますが、実は他の犬種よりも少し寿命が短いのをご存知でしょうか。またフレンチブルドッグがかかりやすい疾患があり、それを防ぐよう日ごろのケアが大切になります。夏の暑い時期は体温調節が他の犬種よりも苦手なため、できるだけエアコンを使うことや水分補給させることなどが必要です。電気代が心配になりますが、これも動物を飼った責任としてペットの命を考えてあげましょう。またフレンチブルドッグは睡眠中にいびきをかくことが多いのですが、重症になると呼吸がしづらくなる場合があります。普段から様子をチェックして、いびきをかく場合は一度専門医に診せるといいでしょう。